資格を大事に持っています

三年前に私はエステティシャンの資格をとりました。持っていると、この先女性一人でも生きていけるだろう、と考えたからです。私には結婚願望はないので、自分一人で働いて生活をしていきたいのです。そのために資格を手にしました。
今は事務員として働いています。でもそのうちきっと、エステ店で働く日を夢見ているのです。疎なのにこのあたりにはエステ店はありません。県内にはないのです。一つもないのです。
だから仕方なく、あてもなく事務員として働いているのです。生活するためには働かないといけません。でもそれもそろそろ限界なのです。
このままでは年をとっていきます。若いうちにエステティシャンとなって働きたいのです。この力を発揮したいのです。だから気が付いたら行動していました。私は県外のエステ店の面接を片っ端から受けていたのです。通えなければ一人暮らしをしてでも、エステティシャンになりたいのです。そのために行動をしていました。

PR|池袋で人気のリンパマッサージ教室